第108回 ハイリハ東京定例会

日時:平成30年3月24日(土) 午前10時~午後3時

場所:曳舟文化センター 和室

内容

★午前 5月の定例会は調理室が確保できました。

    「献立はなにかな・・・?」

     話し合いましょう~

★午後 『毎日の食事について』

    栄養士の方を迎えて皆さんで考えましょう!

    <毎日 食している食べ物、偏っていませんか?

     外食は多くありませんか?アルコールは?

     などなど 栄養士さんのお話を聴きましょう!>

    講師:高山はるか先生(墨田中央病院)


定例会報告

午前中は、関根さん(お父さん)の司会で情報交換、見学者の紹介の後、次回5月の調理会でやりたい献立について、みんなで話し合いました。

いつもその時に食べたいものが上がるような気がしますが、さて、今回はどんな献立になるのでしょうか。

 

午後は、墨田中央病院の高山はるか先生をお招きし、皆さんの食生活のことについて講演いただきました。前回のニュースで宿題にした「3日間の食事内容」を書いたものを持ってきてくれた会員さんも多く、編集委員としてはちょっとうれしい驚きでした。

 

高山先生には、後日その講評をいただきました。ハイリハニュースに掲載していますので、皆さんご覧くださいね。